フランチャイズオーナー募集

ターニングポイント

はじめてのおつかい大作戦!参加者募集

移動販売車両リースご相談ください


移動販売サポートcar サプリカ


待たずに買えるシステム「あげぱんGO」


シミュレーション比較



☆安心と信頼のイベント依頼サイト☆


選ぶなら、当社フランチャイズビジネス 2019-04-23

なぜ、
急激に店舗数を増やしているFCは、いずれ、急激に店舗数を減らすのでしょう。
そのわけは、
素人が店を開く基準が、次の通りだからなのです。
初期投資が安い・客単価が高い・売上高の高いモデル・作業が簡単等々。

それ、違うんですよ。
・作業が簡単!これは大切です。
・初期費用が安い!
これは、利益率を調整されているか?売れない可能性が高いか?営業を開始してみれば、
 安いなりのことが起こります。
 いずれにしても、掛かるべき費用は掛かります。
・客単価が高い!これは、滅多に買わなくなります。あまりリピートもしません。
・売上高が高いモデル!これは、客単価が高く、客数が多ければ、売上高は増大したモデルになります。
 あくまでもモデルなので、この場合、超1等地であれば家賃が高い、尚且つ売り場が広く人件費も掛かるので  儲かっているように見えても、実際には、くたびれ儲けのケースが殆どです。
・当社の場合は、大げさな売り上げモデルではなくて、キッチンカー1台につき1人(オーナー)のオペレーションが基本なので
 人件費が掛かりません。基本的に決算は赤字になりません。
 売り上げを増やすには、家族でキッチンカーの台数を増やせば、それに比例して売り上げも増大し
 例え、1等地でなくとも、くたびれ儲けになることはありません。

【店を増やしたいなら扱うべきではない商品】
・海鮮丼・からあげ
 生ものを扱うとロスが多く、食中毒の危険性が高いこと。

・クレープ
 場所を選び、観光地以外では、あまり売れないことや、
 持ち帰ることができない為、
 お土産に向かない。
・ポップコーン
 保健所の許可が下りない。
・上記以外にも、あまり、認知されていない、珍しい食べ物や自身で開発した商品。

【店を増やしたいなら選扱うべき商品】
・認知されている食べ物。
・毎日でも食べることができる食べ物。
・主食としてもスイーツとしても食べることができるもの。
・家族や贈答に持ち帰りができるもの。
・客単価が低く利益率が確保されているもの。