フランチャイズオーナー募集

ターニングポイント

はじめてのおつかい大作戦!参加者募集

移動販売車両リースご相談ください


移動販売サポートcar サプリカ


待たずに買えるシステム「あげぱんGO」


シミュレーション比較



☆安心と信頼のイベント依頼サイト☆


激安移動販売車両やモノ・コトの安さを売りにする募集の裏側 2019-02-01


激安移動販売車両やモノ・コトの安さを売りにする募集の裏側

当社の車両価格は内外装の寿命を大凡、計算して設定されています。
激安を謳(うた)う、車両は、繁盛すれば、大凡、3ヶ月の寿命でしょう。
でも、繁盛すればの話です。また、そのような場合、製作技術力も低いので、使い勝手も覚悟が必要です。
但し、独自(個人)で移動販売を始めた場合、車両に賭けた費用に関係なく殆どが、1年で頓挫(とんざ:中途で行きづまって、くじけること)します。ひどい場合は、計画の段階で、頓挫することも、珍しくないと、よく耳にします。
それなら、激安移動販売車を選ぶのも良いでしょう。と言うよりも、最初から当社に任せたほうが、お金と時間が、無駄にはなりません。
なぜ、個人で始めると1年で頓挫するのか、少し、説明させて頂きます。
当社の移動販売を選ぶ理由の一つに、車両の可愛さと、メニューを挙げる方が少なくありません。
個人で開業すると、このメニューが、実は、ダメなんです。
メニューと商品力の関係は、奥が深いので、正しく勉強していない人には、メニューは創れません。
食べ物を扱う店の生命線は、固定でも移動でも、1にメニュー、2に場所、3に商品力、なのです。商品力がナゼ3番目か、ですって? 
なぜなら、商品なんて、お客さんにとって、良くて、当たり前だからです。
良く、場所を1番に挙げる人がいますが、確かに最も重要なコトの中の一つです。
でも、独占的な場所は別の話で、論外。(そんな場所は滅多にありません)
実は、良い場所でも多数の店舗が競合すれば、メニューの良し悪しで”寡占化”(かせん:市場(しじょう)の独占)が起こります。
移動販売のFC本部や、移動販売のコンサルタントみたいなホームページには”寡占化”なんて言葉は出てこないでしょ。
勉強していない証拠なんです。実は、商売には結構 重要な言葉なんです。
私どもは、小売業では、イオンさんやイトーヨーカ堂さん、ユニクロさん、外食産業では、マクドナルドさんや吉野家さんなど、チェーンストアのほとんどが、加盟している、団体で同じ勉強をしてまいりました。
そこでの勉強は、一言で言うと、お客さんの立場中心の商売なのです。
移動販売をはじめるほとんどの人は、自分が中心の商売を考えています。だから、移動販売車両が激安だとか、それとは反対に、店舗用の冷蔵庫など、実際には使うことができない厨房設備を積んで、 いかにも、商品がたくさん売れるよな連想をさせ、その車両を高額で販売するなど、見ている人の欲を駆り立てることばかり書いてある移動販売のホームページや 移動販売のコンサルタントみたいなホームページには注意が必要だと思うのです。それと、移動販売に限らず、メンバー募集をしている会社のホームページで「資料請求はこちら」なんて書いてあるホームページ、どう思います?。初期費用だって、専用のページを作ればいいだけの話じゃないですか。変ですよね。新聞折込ならともかく、本来ならば、ホームページが資料なんです。さっきの話。メニューの何が重要か、ですって? それは、当社FCに加盟した人のみが実感して、解ってゆきます。だから、当社フランチャイズパッケージ(モノとコトの詰め合わせ)は、困ったときにだって役に立ちますし、本質的な力になります。それとは、対照的に、個人で始める移動販売は困ったときが終わりなのです。この差は、大きいと思いませんか。

付録・・・移動販売を選ぶときに役立つ、【移動販売 徹底比較表】 clich
こちら。ここをクリック!