フランチャイズオーナー募集

ターニングポイント

はじめてのおつかい大作戦!参加者募集

移動販売車両リースご相談ください


移動販売サポートcar サプリカ


待たずに買えるシステム「あげぱんGO」


シミュレーション比較



☆安心と信頼のイベント依頼サイト☆


移動販売の偉人 2019-02-01

移動販売の偉人   

この日、静岡県沼津店に訪問した際に、移動販売の偉人にお会いして、とても勉強になるお話を聞くことが出来ました。 内容は、こうです。昔は、”誰でも”屋台を出せば売れたけれども、今はそういうことではない。当時、偉人はリヤカーで屋台を作ってもらい当時の価格で2万円。(今の価格にすると、大よそ100万円)その方はラーメン(当時一杯70円)の屋台を営んでおり、1日あたり100杯売れたそうです。 また、逆説的に言うと、100杯までしかこの大きさの店では売ることが出来ないと言います。 そして、今は、売れる売れないは、その人と場所だと言います。人はまじめでないとお客はあてにしてくれないと。 今は、自動車を改造して、大きさや装備により1000万円以上~300万円程度の価格の移動販売車があるが、いずれにしても売れる数量は変わらない。と言います。 (金額を2倍かけたからと言っても2倍は売れない)移動販売は簡単に営業できそうですが、いくらお金を掛けても、営業する人が”まじめ”でなければ、その簡単さがわからないばかりか、簡単が故に手抜きをしてたちまち頓挫します。言い換えれば、偉人が仰る様に、お客はあてにしなくなると言うことなんです。 偉人はこう言い切ります。俺が良かったんではない。場所が良かったんだと。 でも、私は、こう思います。今も昔も繁盛するには、お客にとって良い人と良い場所だと。偉人曰く、屋台から億万長者になった人も居るとか・・・。 この日は、沼津店の支援で、場所の開拓へ行っていた最中のことでした。