フランチャイズオーナー募集

ターニングポイント

はじめてのおつかい大作戦!参加者募集

移動販売車両リースご相談ください


移動販売サポートcar サプリカ


待たずに買えるシステム「あげぱんGO」


シミュレーション比較



☆安心と信頼のイベント依頼サイト☆


【誰もが陥る!?移動販売車の選択ミス】 2019-11-24

当社、あげぱん屋 移動販売のベース車両は、軽ワゴン・ミニバンです。
なぜ、このワゴンタイプを選択したのか?
それには、訳があります。
1・ローコストで、当社ならではの機能的な改造が可能。
2・運転のし易さ。
3・出店スペースを取り過ぎない。

これとは、対照的に
“パッと見、おしゃれ。な、”軽トラック・トラックがベース車両の場合は、どうでしょうか?
1・ボディーをFRPやパネルで作る時点で、高コストが始まります。
 そして、内装を機能的に作れば、更にコストが跳ね上がります。
 なので、トラックタイプの移動販売車両の内装は、ただ単に、業務用の厨房を設置して
 いかにも、使いやすそうに、カモフラージュしているだけで、機能は省いてあるのです。
 業務用の厨房は他に機能(大小の棚や収納)を備えた広い場所では、使い易いのですが、
 キッチンカーのような狭い場所では、それ自体、なんの機能も発揮しません。
 それどころか、あって当たり前のレジが無かったり、ガスボンベを車外に出していたり、
  ひどい場合は、調理器具を車外に出さなければ調理ができないなども度々、目にします。
2・更には、”始めてみなければ誰も気が付かない事があります。”
 それは、軽トラを改造した場合。
 運転席・助手席は、略、直角の無理な姿勢で移動することから、中・長距離の移動には不向きな上、
 ”右折・左折などのカーブ”や高速走行では、車高が高いので、トラック等の大きい車両が横を通るたびに、
 例外なく、転倒する恐怖に、ストレスを感じながら運転をすることになります。
 未経験者が、いざ、”移動販売の”商売を始めてみると、夢に描いていたオペレーションと実際が、
 あまりにも、違うことを、目の当りにします。

 そんな、後悔をする前に、一度、相談に来ることが、その後のリスクを
最小限に抑える方法でもあります。
そのために、加盟をするとどれだけ有利なのかをわかりやすく説明させていただきます。
※但し、勧誘は致しません。また、当日契約もできません。


 当社、あげぱんCARは、移動販売車としての機能を自信を持って提供しています。  
一日に、1000本以上の、あげぱんを売るための移動販売機能やノウハウが満載。
当社の移動販売に是非ともご参画ください。


澁谷 彰
社長取締役専務・取締役専務 澁谷 彰
【私のターニングポイント】(私の履歴書)
clich!
こちら。ここをクリック!