フランチャイズオーナー募集

ターニングポイント

はじめてのおつかい大作戦!参加者募集

移動販売車両リースご相談ください


移動販売サポートcar サプリカ


待たずに買えるシステム「あげぱんGO」


シミュレーション比較



☆安心と信頼のイベント依頼サイト☆



2/6(木)~4/12(日)の期間中、
『劇場版おいしい給食Final Battle』×『給食のおばさん』オリジナルコラボ商品が買えるのはココ!
お近くの移動販売車はこちら☆



『ハンドメイドマスクでおともだちを守ろう運動』詳細はこちら☆


新型コロナウイルスの影響と対策 2020-02-26
困ったものである。
たまに行っているファミレスやファストフードに行くのが、怖くなってきた。
当社FCも食べ物を扱う小売業であるが、
売り上げは、落ちていない。
むしろ、伸びている店舗もあることに驚きである。
その訳は、衛生管理に重きを置いてきたからである。
本部が平素から加盟店に義務付けていることは、
営業中のマスク着用・使い捨て手袋の装着。
このことは、遡ること10年も前、自ら行っている。
当初は、
お客様から「風邪ひいてるの」などとも言われたが、
今となってみればそのことが正しかった。
現在は、マスクをしていない店に対して、お客様が恐怖を感じてしまう程である。
なぜなら、
店員が、キャリア(健康保菌者)であることは
充分に考えることができるからだ。
私も、
客としてファミレスやファストフードなどへ行った際に
マスクなしで「ごゆっくり・どうぞ!」
「ポテトもいかがでしょうか?」などと スマイルで言われても楽しくない。
なぜかというと、この一言で、確実に、お客や料理に唾液が飛沫しているからだ。
文句は言ったことはないが、
マスクなしで、
私みたいな おじさんに、
そんな、決まり文句を言われたなら、
少なくとも、コロナウイルスの流行中は その店を利用することはない。
こんなことが、起きていることを、
食堂業の経営者が気づかないことに問題があるのである。
常識にとらわれ過ぎていて、
店側の意識とお客の意識に乖離がある。
予防策として、理解を求めれば、マスクをしても、なんら問題ないことだ。
また、マスク不足を理由に、
マスクをしない人も多いようだが、
今回のようにワクチンが無く、
廻り回って高齢者の死者がでているのだから、対策は、ただ一つ。
マスクに代わる、飛沫予防をする対策を打つべきであると思う。
例えば、公共施設や人が集まるところでは、
マスクが無い場合は、ハンカチやタオルで口を覆いながら歩くことや、 バンダナやフリースの首巻をマスクの代わりにするだけでも、
周囲の人たちは、デリカシーを感じる。
こんな気遣い一つで、ケンカに発展するようなパニックは起こらないはずだ。
政府は、使い捨てマスクの増産ではなくて、
昔のガーゼで洗えて消毒できるマスクを一人当たり2枚以上行き渡るようにするべきだと思う。
そして、マスクの着用をコロナ流行中は義務付けることが、最優先であると考える。


澁谷 彰
社長取締役専務・取締役専務 澁谷 彰
【私のターニングポイント】(私の履歴書)
clich!
こちら。ここをクリック!