Q&A よくあるご質問と答え

Q

未経験でも大丈夫ですか?

A

大丈夫です。しっかりと講習も実施致します。メンバー皆さん転職、未経験です。

Q

当FCに加盟して利益は出ますか?

A

当FCに限り答えれば、利益は出ます。但し、アドバイスを聞いていなかったり求めなかったりした場合は、経験則から外れてしまうので、利益が出ない場合もあります。また、個人で開業した場合は、経験はないので、模索しながら利益が出るまで5年程度の間の運転資金が必要です。1年以内で廃業する個人経営のキッチンカーが多いのは、未経験な上、運転資金が無いからです。

Q

出店場所は有りますか?

A

先輩オーナーさん方の出店実績が有るチェーンストアの中から出店可能な店舗に問い合わせて出店許可が出れば、ご紹介いたします。

Q

ローンやリースでの開業は出来ますか?

A

自社リースでの開業が可能になりました。但し、加盟金はリースに掛けることができませんので、現金のご用意をお願いいたします。ローンの取り扱いはございません。

Q

加盟に際して、年齢や学歴の制限はありますか?

A

年齢は基本自己判断ですが、定期的な脳検査を義務とし70歳加盟〜75歳解約までと考えております。また、学歴に関しましては不問ですが、出店先がチェーンストアでもあることから、大学卒並の理解力がある人に限らせて頂いております。裏を返せば、高卒、中卒の方も常識がある方であれば加盟を歓迎いたします。

Q

営業中にタバコは吸えますか?

A

給食のおばさんecoyataiでは吸えません。しかし、給食当番ecoyataiでの加盟であれ  ば、休憩時間に吸って頂いても構いません。何故かというと、給食のおばさんの出店先は主にチェーンストア。喫煙禁止の店舗が増えています。それに対し、給食当番はイベントやランチ営業、公園などの自由度が高い出店スタイルなので、喫煙所があれば大丈夫です。

Q

給食当番ecoyataiに加盟してチェーンストアへの出店は出来ますか?

A

出来ません。何故かと言うと、給食当番は本部が発行したレシピを下に各自で砂糖などの原材料を仕入れて車内でフレーバーをブレンドします。なので、自由度が高く利益率は良いのですが持ち帰りには向いていません。基本的にリピーター客狙いではないと言うことです。ブランドの違いで市場の棲み分けを図っています。

Q

日々の売上目標は幾らくらいですか?

A

平日2万円土日祝3〜4万円位です。但し、この売上は週一休み程度の場合です。また、これらの売上はご自身のスキルにより変わります。スキルは年数を経過する毎に高まる傾向にあります。現時点で間もなく10年を迎えるオーナーさんは週休二日で一日あたりの平均売上が6万円弱に達しました。

Q

あげぱんは、何故そんなに売れるんですか?

A

こどもの頃に食べて美味しいと感じた食べ物は大人になってもその人の好物になります。あげぱんは、昭和の昔から現在に至るまで、給食献立の中でも常に人気ナンバー1。
また、飽きのこない味。これが、当社のあげぱん。いわゆる「おふくろの味」です。
食べ物商売でたくさんモノを売り続けるには、この「おふくろの味」が欠かせません。
何故なら、お客様にはリピーターになって頂かなければならないからです。だから、大勢の人に買って頂きたいであれば、あげぱんなら何でも売れると言う訳ではないのです。当社のあげぱんは当日販売してその日の内のリピート買いも珍しくありません。
また、お客の多くはキッチンカーで扱う商品の値段が高ければ、買いません。もし買ったとしても数年に1度、忘れた頃に買いに来るのではリピーター客とは言えません。しかし、当社のように商品の値段が安くてもリピーター客が多ければ、安定した商売ができます。
当社のように、おいしい、早い、安い、飽きない。どれが欠けても長続きはしないのです。

Q

行列が出来ないように心がけているのは、何故ですか?

A

行列が出来るときは、主に提供時間が遅い時や供給よりも需要が多い時ではないでしょうか、例えば、観光地やイベントなどは広範囲からお客が訪れます。その際に行列ができれば、土地勘が無いお客の興味を惹くことは間違いないでしょう。しかし、私共は、主にチェーンストアの軒先をお借りして営業しています。お客は、比較的近所から訪れます。その際に行列ができると言うことは、提供時間が遅い印象しかありません。すると、待たされたお客は、次回から立ち寄って頂けません。良きも悪くもその後の口コミが売上に大きな影響をもたらすのです。

Q

休みのとりかたにについて教えてください。また、急な休みはペナルティーなどありますか?

A

自営業者と言う立場ですので、休みはご自分で決めます。例えば、資産があってこの事業を始めたオーナーさんは当初週休3日で始めましたが、仕事が楽しくて、週休2日で落ち着いたり、売り上げが最高売り上げのオーナーさんは週一休みなど人それぞれです。また、夏は、パンも含め食品全体の売り上げが落ちるとされていることから、普段は週一休みで夏に1ヶ月程度の長い休みを取ることも可能です。尚、急な休みに関しては、自身や家族の体調不良など、遠慮なく休む事はできます。もちろんペナルティーなどありません。

Views: 77