給食のおばさんのあげぱんが災害支援物資に向いている理由

・災害救援仕様のキッチンカーと移動電源車により2,000本以上を供給する事が出来る。

・さらに、既存のフランチャイズ加盟店が協力集結することにより大量の揚げパンを供給できる。

・到着約30分後からあげぱんは1時間に150本製
造が可能。
早く・広くが必要な現場に向いている。

・具材多少の不公平なく多くの人に行き渡らせることが出来る。

・熱い油を冷まさずにオリジナル耐熱容器に熱油を移すことが出来るので提供が終了すれば、次の避難所に迅速に移動が可能。

・災害支援では1日に複数避難場所で揚げたてを製造することが可能。

・学校給食で主食としての献立なので、主食であることはもちろん、スイーツにもなる。

・肉、野菜を使用しないので生焼けや腐敗の心配がなく、  常温保存の焼かれたコッペパンをさらに高温で、一定時間揚げるので食中毒のリスクが極めて低い。

・お子様やお年寄りまで喜ばれるおいしいあげぱんを提供することが出来る。

・過去の災害支援実績から得た教訓を生かし、
 災害仕様のキッチンカーで支援することが出来る。
過去の支援実績:阪神淡路大震災・東日本大震災

Views: 27