災害救援仕様キッチンカーと移動電源車の役割

当社では災害時を想定した①災害救援仕様のキッチンカーと、災害時にキッチンカーと一緒に行動ができる②移動電源車を所有しています。

①【災害救援仕様キッチンカーの役割】

災害時停電の場合、平常時と異なり、必要最低限のエネルギーで提供を行う為、

電源を100vのものから12v蓄電池に切り替えて換気扇や照明を使用します。

こうすることにより、燃料の消費を格段に少なくすることが出来ます。

消費した12v蓄電池自体は、他バッテリーや発電機で充電を行いますが

キッチンカーに搭載されているガスボンベ式発電機や移動電源車に搭載された発電機、

又、サブバッテリーからも充電が出来るので、発電しながら循環式に持続して使用することが出来ます。

②【移動電源車の役割】

 搭載された発電機から電気を発電し、キッチンカーへ電気を供給する他にも、

サポートカーとしてキッチンカーに積みきれない材料や燃料を

大量に積載することが出来ます。又、夜間は車内で仮眠をとることが可能です。

電力の供給のみならず、被災地の方の為の宿泊施設や、食堂を利用せず自己完結を前提とする為に欠かせない車両です。
防災仕様隔離型発電機室

防災仕様スライドアウト隔離型発電機室

電気がない場所でカセットボンベ発電が可能な発電機を収納できます。換気扇や照明に使う12v蓄電池に電力を充電したり、携帯電話の充電やサブバッテリーへの充電が行えます。

スライドアウト

50cm拡大可能。空間広々。1200食以上積載できるので広く行き渡らせることが可能です。

隔離されたガス室

隔離されたガス収納

屋外からボンベが出し入れ出来、車内に収納できるので営業中邪魔にならずに、見た目にも配慮されています。風や地震でガスボンベが転がる心配がありません。

業界初のクーラー

小型12vクーラー

冷たい冷気が体を冷やします。
バッテリーもしくは、
電圧変換システムにより100V電源でも使用可能。
壁・天井は寒さ暑さを防ぐ為断熱加工されています。

クラシカルライン加工

クラシカルライン加工

グラデーショナルリーゼント

グラデーショナルリーゼント

クラシカルライン加工されたバンクスペース。

エアエスケープ加工

エアエスケープ加工

熱や空気を逃がします。

エアスカート加工

エアスカート加工

ユニットパネル

軽い衝突やへこみ傷の際、最小限の交換が可能なユニットパネル加工。

Views: 39